2019年2月14日 (木)

冬から春へ

立春を過ぎて日差しには春が感じられるようになったが、まだ冬の寒さが続いている。当塾の受験生にも、まだ春は少し先の子たちが多い。
でも、冬の辛さも、もう少しで終わりである。

L'Hiver des Quatres Saisons de de Vivaldi --- Raymond  Lefèvre

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

補習日

2月10日(日)・11日(月)は日曜・祝日ですが、テスト対策の補習日になります。
塾は午前9時より開けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

国語の試験で「定規使用」が不正行為だと???

センター試験の国語で、「定規使用」が不正行為と判断されたということである。しかるに、国語の試験で「定規使用」が不正などというのは、官僚的な四角四面な頭しか持ち合わせない人間が下す判断である。
定規を当てながら文章を読むのは、速度が落ちるのであるが、乱視の人間には時として必要な行為である。小生も乱視で、普段は眼鏡で矯正していても、疲れたときなどには定規を当てて読むこともある。文章を読むのに定規をあてて何故悪い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

センター試験

今日・明日とセンター試験が行われる。
試験一日目の今日は、全国的に晴れて穏やかな日和である。受験生には何よりであろう。(でも、明日は天気は下り坂のところが多いようである。)

この「センター試験」も今年と来年で終り、その翌年からは新しい試験に変るのであるが、問題なのは大学教育それ自体である。学歴や就職での待遇の違いのために、奨学金という名称の高額の借金を背負って大学へ通っても、本当に有意義な時間を過ごせなかったらマイナス面の方が大きいのかも知れないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

今が頑張り時

今が頑張り時だよ、受験生の塾生諸君!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

謹んで新年のお慶びを申し上げます

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のお引立てを賜り 厚く御礼申し上げます。 本年も皆様のご厚志にお応えすべく、より一層の努力をしてまいる所存でございます。
本年が皆様によい年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

今しかない

受験生たちには今が正念場である。チャンスを掴むためには、今頑張らねば後がないのである。チャンスは、今しかないのである。
だから、有名な某先生の真似をして、小生もときどき塾生たちに「今でしょ」「今しかないでしょ」と言っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

今はもう冬である。冬といえば、小生はヴィバルディの「四季」の「冬」をポップス風にアレンジしたこのミュージックビデオが大好きである。

C'est déjà l'hiver maintenant. En ce qui concerne l'hiver, je suis très friands de cette vidéo de musique; où "L'hiver" des Quatre Saisons d'Antonio Vivaldi était arrangé comme une musique populaire.

Raymond Lefèvre :
L'hiver des Quatre Saisons 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«UQ mobile は悪徳会社